NPO法人パルサポートキッズの会NPO法人パルサポートキッズの会

脱毛症に悩む子どもたちに笑顔ウィッグを贈ります脱毛症に悩む子どもたちに笑顔ウィッグを贈ります

お知らせ

抗がん剤等の治療による脱毛でお困りの子どもやママに“フルウィッグ”を無償で提供しています。 抗がん剤等の治療による脱毛でお困りの子どもやママに“フルウィッグ”を無償で提供しています。

パルサポートキッズの会とはパルサポートキッズの会とは

小児がんなどの脱毛症や先天的な無毛症で悩んでいる子どもたちに笑顔とウィッグを無償でお届け※しています。小児がんなどの脱毛症や先天的な無毛症で悩んでいる子どもたちに笑顔とウィッグを無償でお届け※しています。

プレゼント

※九州エリア対象

+

NPO法人設立のきっかけNPO法人設立のきっかけ

わたしたちは縁あって小児がんの権威である中川原章先生、稲田浩子先生と出会い
小児がんについてさまざまなレクチャーを受け
「毛髪が原因でいじめや不登校」
「長期治療によって医療費の負担が大きくなり、ウィッグが買えない」など、
多くの子どもたち・保護者の方がつらい思いをしていることを知りました。
稲田先生をリーダーに色々な検討を重ねた結果、
医療用ウィッグを無償で提供する団体
「パルサポートキッズの会」を立ち上げることになりました。

ウィッグを必要としている子どもたちやお母さまに
一人でも多く笑顔になってもらいたい!
《パルサポートキッズの会》が皆さまに少しでもお役に立てれば幸せです。

ご挨拶ご挨拶

私は久留米大学医学部を卒業後、小児科に入局、
1990年から小児がんを専攻し治療中の子ども達はもちろん、
治った子ども達の社会生活を考え、支える取り組みを進めてきました。
医療用ウィッグはアピアランスケアというより治療用具だと考えております。
子ども達にとって、髪が抜け落ちることは大きな精神的ダメージを受けます。
少しでも明るく治療に専念してもらいたい、
少しでも元気に学校に行ってもらいたいとの気持ちから、
医療用ウィッグを無償で速やかに届ける活動を始めました。

会長 稲田 浩子



私は長い間、ベビー用品メーカーの”コンビ”で
営業、マーケティング、開発企画、経営企画、役員などを担当しながら
赤ちゃんと子供達の豊かな生活と幸せを考えてきました。
人生最後の仕事は営利目的ではなく、本当に困っている人にとって
本当に必要な事をすることだと考えています。

代表理事 木下 道太

パルサポートキッズの会応援リーダー 福田 愛依パルサポートキッズの会応援リーダー 福田 愛依

活動について活動について

“毛髪が原因で悲しむ子どもや保護者の方、ママを一人でも少なくしたい”
“一人でも多く子どもたちやママを笑顔にしたい”
という想いで活動しています。

“毛髪が原因で悲しむ子どもたち・保護者の方を一人でも少なくしたい”“一人でも多く子どもたちを笑顔にしたい”という想いで活動しています。

支援イメージ図支援イメージ図

活動報告活動報告

活動報告

患者様からの声患者様からの声

ウィッグをお届けするまでの流れウィッグをお届けするまでの流れ

当法人の概要・会長当法人の概要・会長

法人名
特定非営利活動法人 パルサポートキッズの会
会長
稲田 浩子 医師
(佐賀県医療センター好生館 小児科医)
[資格]
日本小児科学会 専門医、日本血液学会 専門医
日本小児血液・がん学会 専門医・指導医
代表理事
古川 康(衆議院議員)
木下 道太(前コンビ株式会社 特別顧問)
監事
小林 一仁(株式会社小林ビジネスセンター 代表取締役)
理事正会員
古川 次男(前・佐賀県医療統括監、今村病院 名誉院長)
宮﨑 珠樹(佐賀県商工会連合会 専務理事)
山口 啓(Be-STAFF ゼネラルプロデューサー)
上田 朗裕(上田眼科 院長)
諸岡 裕(「ウィズ」理美容室 代表)
住所
佐賀県唐津市鏡1323-1
【事務局】福岡県中央区薬院1-8-5-402
TEL
【事務局】092-707-3380
FAX
092-401-8060

お問い合わせお問い合わせ

info@palsupportkids.org


お電話受付時間/10:00~15:00  定休日/土日祝

お電話受付時間/10:00~15:00
定休日/土日祝

個人情報の取扱について [PDF/48KB]

PAGE TOP